固形がいい?液体がいい?ココナッツオイルを目的によって使い分けてみる。:11日目


スポンサーリンク

体重測定



11日目。

6/29の体重 : 51.5kg(BMI20.3)

7 / 9の体重 : 49.3kg(BMI19.5)

nontac

キターーーーーー。最軽量をたたきだしたよ!

もうね。ほんと。
この体重のアップダウンに一喜一憂しないよって心がけてるんだけど。
なんだったら毎日体重計に乗らないほうが身のためかなーっていうくらいに毎日一喜一憂してる。

でもやっぱりこの、減ったときの喜び
これだけが唯一のモチベーションアップだから!
これのために、しかたなく、毎日体重計には乗らなくちゃいけないし、つまり
増えたときの憂いも受け入れなくてはならないんだよ!!




ココナッツオイルの使い方を工夫しはじめた


エクストラヴァージンココナッツオイルは、
気温およそ25℃になると溶けて、それ以下だと白く固まる性質です。

今は夏だから、ビンとかパウチのまま室温に置いておくと溶けて透明の液体になってる。
でも使うシーンによって固形のままがいい場合もあるなぁと考えました。
例えば、

◆液体がいいとき
飲み物にいれて飲むとき
サラダにかけるとき

◆固形がいいとき
料理に使うとき
そのまま飲むとき
スプーン使いたくないとき



そう。
実は「出すときにスプーン使いたくない」という思いがとても強くなってきたんですよ。
なぜなら洗うのが面倒だから。
ココナッツオイルが台所のシンクに残ってそこらじゅうがココナッツオイルの香りでいっぱいになることにほとほと嫌気がさしてきた。
あと、毎回スプーンを使うのは衛生的にもよくない。もしも乾き残しがあって、水滴のついたスプーンがココナッツオイルのビンに混入しちゃったら、たぶん腐敗の原因にもなる。

そこで考えた。
料理に使ったりするとき、だいたい10ccくらい飲みたいって決まってるときってたぶん固形のほうが便利だし、5~10ccくらいの固形を作って冷蔵庫にいれとけばいいんじゃない?って。


さっそく用意しました。固形キット。


さっそくダイソーで、製氷皿トングタッパーを買ってきた。
大きい製氷皿はだいたい10cc、小さい製氷皿は2ccくらいはいる。
「油は軽いから10ccとっても10g摂取したことにはならない」って言われそうだけど当人あんまり細かいことにこだわれる正確ではないので無視します。

こうして10~15cc使う料理にはスプーンの洗い物を出さないでオイルをとれるようになったし、コーヒー飲むときには小さいほうを、まるで飲み薬みたいにゴクリッと飲み込めるようになった!

液体はどうしてる?

ミキサーかけるとき、サラダにかけるとき、あと会社に持ち運ぶときなどは液体のほうが便利。
これもダイソーでゲットしてきた化粧水などに使うための小さなボトル。写真は20ccボトル。
これにだいたい15ccを入れたのを3~4つ作る。そうすると、こちらも毎回スプーン使わなくて出し入れできるし、10cc使いたいときは3/2くらい出せばいい。

ただしこれは、室温が25℃を越えている夏だからできる方法!
25℃を下回る季節だと、このボトルの中で固まってしまので出せなくなる。
冬は、基本的に固形の方法だけでやることになるのかな。

ま、わたし冬までダイエットやってる予定ないけど。

<<今日の献立+オイル>>



◆朝ごはん 7時ごろ
すりおろしりんご + ココナッツオイル 20cc
週末限定!

◆10時ごろ
食前ココナッツオイル 15cc + ホットコーヒー

◆昼ごはん 12時ごろ
青椒肉絲みたいな具のものを塩で炒めた

◆15時ごろ
おからのバナナケーキ、オイル20ccいり + ホットコーヒー
またいつか記事にゆっくり書きたいけど、おからでケーキ焼いてみた。
バナナケーキというのは、バナナの主張が強くておからのくさみが消えてイイカンジだ!
そしてバナナが十分甘いから、甘味を使わなくていい。
エリスリトールをおやつに取り入れるいい方法がまだ見つからない~。うまく溶けない。

◆夜ごはん
夏野菜とベーコンのコンソメスープ + ココナッツオイル10cc

今日のトータル摂取量 65cc。

あと数日で2週間が経過する。
このケトン体質ダイエット、完全に糖質をカットするのは最初の2週間だけ!でよくて、徐々に糖質を開放していくみたい。
あと少しで糖質を取り入れられる日がくる・・・

もっとも、糖質を摂りたい!という欲望とか禁断症状とかはまったくない。
ただ、レシピの幅が広がるかなーとは思う。
例えば、お醤油使えるようになったり、ケチャップ使えるようになったり?

最近ちょっと料理が楽しくなってきた。
こんなに食べ物のことを真剣に考えながら生活したのは初めてだからな。
なぜなら糖質オフメニューを美味しくするのはたいへんだから、美味しくできたときの感動が大きかったり、美味しい食べ方を発見できたりすると素直にうれしいんですよね。


おっしまい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました