ダイエット25日目:体重が減らない!これはいわゆる停滞期ってやつじゃないの?チートデイについて調べました。


スポンサーリンク

体重測定



25日目。

6/29の体重 : 51.5kg(BMI20.3)

7/23の体重 : 49.1kg(BMI19.4)



ココナッツオイルの飲み方は変わっていない(1日20~30ccくらい)んだけど
このところ、体重が変動しなくなってきた。
増えることはあっても、最低ラインの49.1kgからは下がらない。

これ、いわゆる停滞期ってやつじゃないの?

Google先生に「停滞期」について聞いてみたところ
これを脱するためには「チートデイ」を設けるとよい!のだって。
早速調べてみた。



「チートデイ」をやって、停滞期を脱出したい!

チートデイについていろいろ調べて、実践にむけて準備をするよ

そもそも停滞期ってなに?

ダイエットを続けていくと、当然摂取エネルギーが少ない。
そのままある一定の減量ができたときに脳が「やばい!身体が飢餓状態になっている!痩せるのを止めなくてはー!」と勘違いして、生きようとするための ホメオスタシス(恒常性)機能 が働き、体重が停滞するそうです。

これは本当に停滞期? ちゃんと計算してみよう!


停滞期は、ダイエット初期に、なおかつ体重が開始時の5%減ったときに起こるといわれています。つまり、
減った分の体重 ÷ 開始時の体重 = 5%前後 だった場合は、世にいう停滞期ってやつで間違いない
計算してみましょう。

私の場合、
開始時の体重が51.5kg。
現在(停滞中)の体重が49.1kg。
その幅は マイナス2.4kg。

2.4kg ÷ 51.5kg =4.7%

おお~!5%に近いくらい痩せてた。
これは停滞期に違いない!


「チートデイ」とは?

“チートデイ(Cheat day)” の「cheat」とは
日本語で、だます、だましてさせる、策をろうして逃げる、みたいな意味。

ダイエットでいうと”身体をだます”ということで、1日だけめいっっっぱい食べることによって飢餓状態だと思いこんでいる脳に対して「大丈夫!飢餓状態じゃないよ!」と教えてホメオスタシス機能をオフにして、また体重が減り始めるんだって。

チートデイでは、どれくらい食べてもいいの? カロリーを計算してみよう!

チートデイでの摂取カロリーの目安は、いくつか計算方法があるみたい。

1 体重×40kcal
2 除脂肪体重×55kcal
3 基礎代謝×3倍

2の除脂肪体重は、自分の体脂肪率がわからないと計算できない。
3の基礎代謝は、ちょっと計算のしかたがわからない。
というわけで1の方法で計算してみると、

体重×40kcal = 49kg × 40kcal = 1,960kcal

わたしの場合は、1日で1,960kcalを摂っていいことになる。
やばいなに食べよう。なに食べよう。。。!

糖質への欲望はまったくないし、禁断症状とかはぜんぜん出ないんだけど、やっぱり大好物のラーメンとかおむすびとかドーナツは早く食べたい・・・!って思ってますからね。この機会に好きなものを思いっきし食べておこう~!


いつやる?チートデイの日を決めよう


だいたい、停滞が始まって、体重が5%減ってからの2週間くらいが目安らしい。
その前後の時期で、食べたいものを食べれる日や時間を決める。
家族がいるひとは久しぶりの外食を提案してみたり。
一人でラーメンを食べたい人は、単独ででかけられる日を選ぶ。
ちょうど会社の飲み会が入りそうな人は、それに合わせてチートデイを設定して、ひさしぶりに思いっきり食べて好きなもの飲んでもいいかも。

私は一人暮らしだから好きな日にできるけど、土日にわざわざ出かけたくないし、急な体調変化があったら怖いから、次の金曜日にしようと思います!
7/29(金)、楽しみすぎてワッフルするわ

<<今日の献立+オイル>>



◆朝ごはん 7時ごろ
バナナジュース + ココナッツオイル 10cc
いつものやーつですね。

◆昼ごはん 12時ごろ
肉野菜炒め + ローソンのブランパン + プチトマト

◆16時ごろ
食前ココナッツオイル 10cc + ホットコーヒー

◆夜ごはん
肉豆腐(エリスリトールですきやき風味)+ ほうれん草のゴマ和え

今日のトータル摂取量 20cc。


おっしまい!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました