早くも壁にぶち当たる。ココナッツオイルは不味い:1日目

スポンサーリンク

いよいよ今日からダイエット開始。



まずは体重測定。

昨日のラストドカ食い直後の計測から
寝て起きたら200g減って、ちょっとうれしい

  現在の体重 : 51.5kg

からのスタートとなります。

体重の記録はアプリを使うことにした

iPhoneユーザーなのですが
ダイエット関連のアプリがいろいろあるんですね。

わたしはめんどくさがりなので
体重以外の記録をこまめにやっていく自信はない。

体重だけ記録できる手軽なアプリをみつけた。

体重だけが記録できて
手軽で見やすいiPhoneアプリをめっけた。

 recstye

簡単な初期設定を終えたらすぐに入力画面に!
体重しか記録しないつもりなので
右図みたいにとてもシンプルなメニューになった。

体重の数字をタップすると「メモリをフリックして入力」、
数字の右にあるマークで「テンキー入力」もできる。



そして、体重の推移は折れ線グラフで見られるみたい

おお、よくみたらBMIも表示されてる。
これは便利。

ココナッツオイルの使い方

さあ。
いよいよメインテーマとなる
「糖質制限メニュー」の考案と
ココナッツオイルの使い方について考える。



番組では、
「最初は1日100cc摂ります」
と言ってた。



・・・・いや。

冷静に考えてみて。

100ccって、牛乳ビンに半分じゃん。

それ、オイルを使うっていうより

   ごくごく飲む量じゃね?

しかもココナッツオイルってけっこうお高いのに
え?買ったオイル、4日で底尽きるの?
速攻、追加のオイルをポチりながら
ひとつの重大な事実に気がつく。
「「「「「めっちゃ金かかるなこのダイエット」」」」」




さて、100ccと卵を比較していた。


100ccがどんくらいのものなのか
みなさんのご家庭に必ずあるであろう卵と
並べてみたよ。


・・・・・。

パッと見たかんじでも
卵の1.5倍は飲むってかんじになりそう。
いや、生卵も飲んだことないんだけど。
生卵飲むって考えただけでも ォェッ・・・ となりそうなのに
これ、どうやって使うんでしょう。


<<今日の献立+オイル>>

まず、オイルを小さじスプーンにオイルをすくって
ひとくち飲んでみた、その瞬間


   「「「「オッォォォオオゥウウウウェエッッッッッ」」」」

・・・・食事中のかたには申し訳ない描写になりますが
こんな声とともに高価なココナッツオイルの5ccが
排水口にサヨナラしていった。



◆朝ごはん 7時ごろ
 バナナジュース + ココナッツオイル 20cc

昨日買ったバナナと牛乳、ココナッツオイルを
ミキサーにかけて飲んでみた。

 「おお!コレは美味しい!」

バナナの味しかしない。
とりあえず朝はしばらくこれでやってみよう。
オイルを増やしてみてもいいかも。

バナナって糖質高いらしいけど
果糖はいくらでも摂っていいのだそうですキラリ

◆10時ごろ
 食前ココナッツオイル 20cc + ホットコーヒー

・・・無論。ゲキマズ

◆昼ごはん 12時ごろ
 鶏ささみの丸焼き + ローソンのサラダ

職場の近隣にローソンしかないのが不満だったんだけど
実はローソン、糖質オフ商品がたくさんあるって知っていましたか!
サラダにも、パッケージに「糖質○g」って書いてくれてる。
ダイエットの強い味方だ~~~~

◆16時ごろ
 食前ココナッツオイル 20cc + ホットコーヒー

本日2回目のこの飲み方。
苦行のようにまずい。

◆夜ごはん
 鶏ささみとパプリカのチーズ焼き + 焼き油にココナッツオイル 10cc

ほんと、料理が苦手だからレパートリーもないし品数も作れない。
アイデアがな~~~~い。
これ糖質制限には致命的ですねえ!
毎日鶏ささみ食べたくはないぞ。
これ、日々お料理も研究していかないとなぁ。


不味さの壁ェ・・・・


本日トータル 70cc しか摂れなかったオイル・・・・
不味い。飲みにくい。70ccでもがんばったほうなんじゃない。
そして完全に苦手意識が。
明日から量を増やすどころか、いろいろ理由つけて減らしてしまいそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました