脚痩せに成功!たった2つの「ながら動き」で、3週間後の太もも-4.5cm・ふくらはぎ-4.0cm。

え?
ヒザが汚い?
それ別件なので今回は触れませんよwwwww



さて。ダイエットで順調に体重が減っていっても
いっこうに変化のなかったわたしの脚まわり。

7/25のブログで調査した2つの方法で、ほんとに
脚痩せに大成功したよ~~~!

どうですか。トップの写真。
かなり硬い肉質で、もみほぐそうとしても指が跳ね返ってきてどうにもほぐれなかった私の太ももとふくらはぎでしたが、 この短期間で足と足の空間がかなり空いてきています。
いかがですか、本人はかなり満足してるんですけど。

nontac

感動しております~~~~~!




改めて、今回脚痩せにせいこうした2つの方法のおさらいと
実際に取り入れたわたしのやり方を伝授します!


スポンサーリンク

◆足痩せの記録◆

  7月25日 8月15日 効果
太もも 50.0cm 45.5cm -4.5cm
ふくはらぎ 35.5cm 31.5cm -4.0cm

太ももは、脚の付け根に近い部分のいちばん太いところを計測。
ふくらはぎは、ひざからこぶし2つ分ほど下あたりのいちばん太いところを計測。

測り方は、ひざが90°に曲がる高さの椅子に、お尻だけを乗せた状態で行いました。


脚ヤセに成功した2つの方法をおさらい

【方法1】 下半身デブからたった1年で脚痩せに成功し、準ミス日本に輝いた 宮下英子さん

YouTube 下半身おデブが20キロ痩せた
引用:youtube「超下半身おデブ体型だったのに20キロヤセて準ミス日本になった魔女」

魔女たちの22時」(日本テレビ) で紹介されたこの女性。
なんと下半身デブからたった1年で脚痩せに成功し、準ミス日本に


Beforeの写真を見るかぎり、
わたしの悩みにある「硬くてほぐれない脚」と同じ肉質でした。
これがなんと

・たった1年で、
・ 超簡単なたった2つの方法で、
・下半身だけの部分痩せに成功!



この方法は運動ではなく「ながら筋トレ」に近い感じで、家事をしながら、本を読みながら、実践できます。

超簡単な2つのポーズはこれ!


1.立っている時

まっすぐに立ち、足首を天井に向かって曲げたまま足を後ろに引いて20秒キープ。
ポイントは、斜め後ろに引くこと。
ひねりを入れることで、 下半身全体を鍛えることができるそう。


2.座っている時

座っているときに、厚さ5cmほどの電話帳を脚に挟むだけ!
重要なのは”厚さ”と”重さ”。
電話帳が薄い地域のひとは、2冊かさねてテープでとめて。

お化粧をしながら、本を読みながら、オフィスワーカーは座っている間ずっと実践できますね。



【方法2】 西内まりや 「☆脚痩せマッサージ☆」

さきほどの【方法1】はお尻~太もも痩せが中心のようだけど、実は私がいちばん気にしているのはふくらはぎでした。


西内まりや 「☆脚痩せマッサージ☆」 Mariya Nishiuchi "Leg Slimming massage"
引用:youtube「 西内まりや 「☆脚痩せマッサージ☆」 Mariya Nishiuchi “Leg Slimming massage”


このマッサージは、美容大国・韓国の民間療法「骨気(コルギ)」が元になってて、 皮膚と骨の間にある血管やリンパ管を刺激して血流をアップさせるというもの。

右手で拳を作って、中指の第二関節をほぐしたいところに押し当てて
痛いくらいにゴリゴリゴリゴリ、骨から肉を剥がすようなイメージでマッサージする。


実践したのはこれだけ!成功したわたしのやり方や時間は?


上記の方法をすべて実践すると、動きが3つあります。

1.立っているときのポーズ
2.座っているときのポーズ
3.骨気マッサージ


今回わたしが実践できたのは

2.座っているときのポーズ
3.骨気マッサージ


の2つだけ!
なぜなら 1.立っているときのポーズ を実践するほど、1日のうちに立っている時間がほとんどなかったからです。

nontac

なので、3つのうち2つの方法だけで
足痩せに成功したことになります。


細かい実践のやり方はこんなかんじ!


1.立っているときのポーズ(足全体に効果的)

実践していません。
足全体に効果があるストレッチなので、
できるひとは、もっと効果がでるかもしれませんね。

その人の生活スタイルや仕事によっては、ながらストレッチにもってこいの動作だと思います。 (わたしはOLなので、立って何かをするという時間が短くて、生活に取り入れることができませんでしたw)


◆立っているときのポーズができるとき◆
・立ち仕事のとき
・バス停での待ち時間
・電車の移動中
・キッチンで洗い物をしているとき
・歯磨きしているとき(わたしは歯磨きも短いのでできなかったけど・・・)


2.座っているときのポーズ (太ももに効果的)

わたしはOLなので、1日の大半を座って過ごします。
これは、わたしにもってこいのストレッチでした。

デスクの下に、電話帳の代わりにアスクルのカタログ夏号を忍ばせて(フルカラーだから電話帳より重い)スキあらば足に挟んでいました。

最初は、すぐに内ももの筋肉が悲鳴をあげてズリ落ちてしまいました。
重いし、表紙がツルツルしているので、落ちないようにするためにはものすごい力が必要www

しかし2日もすると、徐々に長く挟んでいられるようになります。
挟んで5分もすると足全体にじんわり汗をかいてくるのです。

5日後、延々と足に挟んでいられるようになっていました。
実はこの時点ですでに、太ももはマイナス3.0cmを達成できてたんですよ。
3週間後のいま、用事で席を立つことがない限り1時間でも2時間でも挟んでいられるようになりました。

nontac

仕事中しかやらなかったから、月~金のみ実践したことになります




◆普段使わない「内ももの筋肉」
電話帳のストレッチは、主に太もも痩せに効果を発揮しています。
普段の生活の中では、よほど意識しない限り「内ももの筋肉」を使うことはありません。
それをピンポイントで鍛え抜くのがこの「電話帳ストレッチ」
わたしのように座り仕事の時間が長いひとは、最初の数日我慢すればあとは無意識に何時間でも実践していられるようになります。
しかも普段使わない筋肉だからその効果は絶大!


◆座り仕事じゃないひとはどうしたらいい?
このストレッチの目的は、”内ももに力を入れること”なので、ぶっちゃけ電話帳がなくても内ももに力を入れればいいのです。
電話帳があったほうが「力を抜いたら落ちる」ので内ももに意識を集中させる必要がないぶんやりやすい、というだけでしょう。
そう考えると、実践できるひとはもっと多いですね。


◆座っているときのポーズができるとき◆
・ 座り仕事のとき
・バス停での待ち時間(電話帳なし)
・電車の移動中 (電話帳なし)
・テレビをみているとき
・スマホを触っているとき
・歯磨きをしているとき


電話帳がなくても内ももに力をいれる感覚がわかっていれば、立っているときのポーズより実践できるチャンスが多いと思います。

時間もお金も使わずに、しかも無意識にできるストレッチ
座り仕事のひとはやらない手はないね!

3.骨気マッサージ (ふくらはぎに効果的)

最後は西内まりやの「足痩せ(骨気)マッサージ」
こちらも足全体へのマッサージですが、特に痩せにくいふくらはぎには大きく効果があったと実感しています

(詳しいやり方は、ぜひ動画を見てくださいね。わたしより西内まりやのほうが説明が上手だよ!)

これを、片足10分、1日20分かけて、毎日お風呂上がりに実践しました。

このマッサージにはオイルやクリームを使用することをおすすめします。
ちなみに、動画で西内まりやが使っていたオイルはこれ。


上記は残念ながら生産終了しているようですが
後継品があるようです。 ↓↓↓

足全体に塗るので、肌の状態に合わせてオイルにするかクリームにするか選ぶとよいですね。
また、そのまま就寝することも考えて、香りのキツいものは避けて、リラックスアロマ系の香りを選ぶと安眠効果もあって一石二鳥!


ちなみに、わたしが使用したオイルはこちら。
大容量でコスパ高!毎日のマッサージに使うものなので、お値段で選びました。。。
ベタ付きもあまりなく、滑りもよく使い勝手はとてもよかったですよ。




◆骨気マッサージができるとき◆
・お風呂のなかで、体を洗うついでに
・お風呂あがりに
・朝起きて仕事に行くまえに
・テレビをみながら

ひざ裏や太ももの付け根などのリンパをほぐすマッサージなので、ご自宅での空き時間に両手が空いているときだったらいつでもできるかも。
お風呂上がりに体が温まっているときだと、血流の流れがよく効果が高いと思います。


下半身デブの原因は、減りにくい脂肪「セルライト」?


ダイエットで順調に体重が落ちていっているのに、
足まわりは全く変化がありませんでした。
微動だにせず、太いまま。
なぜだろう?調べてみると、下半身デブの原因は「セルライト」という脂肪だということがわかります。

セルライトとは?


一度は耳にしたことがある「セルライト」。
太ももなどを指でグーッとひねったときに、肌の表面にデコボコと浮き出るアレです。

「セルライト」とは脂肪の一種ですが、皮下組織の内側にある脂肪細胞が、余分な老廃物と結びついたり、脂肪細胞同士で結合したりしてできたもの。

普通の脂肪に比べてたいへんしぶとく減りにくい脂肪なのです。

痩せていても、代謝が悪くて老廃物のたまりやすいひとはこの「セルライト」がつきます。つまり、慢性的な運動不足で新陳代謝の悪いわたしは、ダイエットをしてもこのセルライトには効果が届かず、足痩せできなかったということですね。

そこで!今回のストレッチを行ったことで
1~2.筋肉をつけて代謝をUP!
3.マッサージでリンパほぐし、老廃物をを押し流す!

このストレッチとマッサージのコンボで、「セルライト」の原因をすべて解消できたので一気に足痩せが実現した、ということです。
とっても理にかなった結果です。




糖質制限や運動でも、下半身デブが解消しないと悩んでいるあなた。
ぜひ、この簡単なストレッチを実践してみてください。
本当に驚くほど効果がありますよ。

わたしは理想の足に近づいてきたので
残り少ない夏、短めのスカートでも履いてみようと思いますよ。ふふふ。

おっしまい!

コメント

  1. […] 椅子に腰掛けるときに、厚さ5cm程度の電話帳を太ももで挟んでキープします。 脚を少し開いて内もも全体を意識して行うと効果的です。 5日後、延々と足に挟んでいられるようになっていました。 実はこの時点ですでに、太ももはマイナス3.0cmを達成できてたんですよ。 引用:ココナッツオイルで本当に痩せるか実践するブログ […]

タイトルとURLをコピーしました