ココナッツオイルダイエットに挑戦!3ヶ月で-8kgに成功した記録と方法を公開

ケトジェニックダイエット3ヵ月実践法

こんにちは!nontacです。

IT系製造会社のバックオフィスに勤務する34歳 OL。
このたび、会社の制服

 「ベスト7号、スカート13号」

…という、総務のひとに発注しづらい体型に進化してしまったため
やむなく人生初のダイエットに挑戦しようと重い腰をあげたのです。

そして挑戦した記録がこちら!
毎日の体重測定が楽しみになるほど結果を出すことができました。


実践したのは、ちまたで話題のココナッツオイルダイエット。


ずっっと気になっていたんですよ。 
いつかやってやるぞ、と・・・。

きっかけは先日放送された「世界ふしぎ発見」の
ケトン体質ダイエットの回!
ご覧になっていないかたのために

簡単に説明しますと・・・



ブドウ糖がないと気絶しちゃう!
  ↓
ココナッツオイルを使うことで
エネルギー源が脂肪(ケトン体)に切り替わる
  ↓
デブのもとである糖質を摂取しなくてもよくなるからみるみるうちに痩せていく



という、なんともシンプルな構造らしい。


ここらへんの詳しいメカニズムとかは

ぜひ番組動画をみてほしい。
(私より圧倒的に説得力あるから。手抜きとかではなく。)

ふしぎ発見ケトン体の凄さとは?new


このダイエット、とにかく魅力がもりだくさん。


◆ココナッツオイルダイエットの魅力◆

 ・糖質以外なら、お腹いっぱい食べていい
 ・果物や野菜の糖質は食べていい
 ・カロリー制限しなくていい
 ・運動しなくていい
 ・ガチで糖質をとらないのは最初の2週間だけ
 ・糖質を欲しない身体になれる


そう。
従来のダイエットの悩みといえば
 食べられないからツラい!
 運動する時間がない!
この2大巨塔だったわけですよね。個人的に。

その大きな悩みをクリアしたこのダイエット。なんて革新的なの・・・!
と感銘を受けたというわけです。

ここからは、わたしが実践したココナッツオイルダイエットの方法を
順を追ってご説明します。

この通りに実践すれば、きっと誰にでも効果があると確信しています。
ぜひ参考にしてください。



スポンサーリンク

【準備編】ココナッツオイルを用意しよう


なにはともあれ、まずはココナッツオイルが必要。
ここで絶対に間違ってはいけないのが
ただのココナッツオイルではなくエクストラヴァージンココナッツオイルを選ぶこと。

nontac

普通のココナッツオイルとエクストラヴァージンココナッツオイルの違いってなにー!

ココナッツオイルには、大きく分けて2種類あります。

◆普通のココナッツオイル
 ・精製してある
 ・脱臭、漂白、防腐処理されている
 ・寒くても固まらない
 ・値段が安い

◆エクストラヴァージンココナッツオイル
 ・未精製
 ・無添加
 ・熱をくわえても酸化しにくい
 ・抗菌作用、美容効果が高い
 ・25℃以下になると白く固まる
 ・値段が高い


収穫したてのココナッツから抽出した100%純粋なものを「ヴァージンココナッツオイル」といいます。
ケトジェニックダイエットに効果を発揮するのは、ヴァージンココナッツオイルまたはエクストラヴァージンココナッツオイルだけです。

「ヴァージン」の表示がないココナッツオイルや、「RBD」と表示されているココナッツオイルは化学処理がされていて、ココナッツの独特の風味がなくなっていると同時にその栄養素も失われている場合がほとんどです。



ココナッツオイルの購入はネットショッピングがおすすめ!


このケトジェニックダイエットは、オイルの摂取量がとても多い!
最初の2週間は50ml~100mlのオイルを飲んでいくため、あっという間になくなっていきます。

ネットショッピングでは、数本まとめて買うことで1本あたりの値段が安くなることが多いので、特に最初の2週間はネットで選ぶことをおすすめします。

ただしネットで購入するにはデメリットも…!
たくさん使うからとまとめ買いすると、「味見ができない」のです。もしその味が好みに合わなかった場合は、まとめて買った残りの分がなくなるまで耐えるのか、はたまたゴミと化する可能性も。

ちなみにわたしは超どけちストイック系ダイエッターなので、そこも踏まえてあえてのまとめ買いをすることで「買っちゃったのもったいないからやめられない」状況を作り、自分を追い込みます。
同じようなタイプの方には、やっぱりまとめ買いがおすすめ。


ネットで購入するメリット
  • まとめ買いで安く購入できる
  • たくさんの商品から選べる
  • 重い瓶を運ばなくていい
ネットで購入するデメリット
  • 味見ができない
  • 送料がかかるかもしれない



オイル選びで最低限注意する3つのこと


店頭で買うにも、ネットで買うにも、選ぶときに最低限注意したいことが3つあります。
種類、抽出方法、中鎖脂肪酸の含有量です。

種類については前述のとおり、「エクストラヴァージンココナッツオイル」を選ぶこと。

続いて抽出方法は、「コールドプレス(低温圧搾)製法」と書いてあるものを選びましょう。似た表示で「 圧搾プレス製法」と記載されていることがありますが、高温処理により栄養価が失われている可能性がある全く異なるもの。

次に中鎖脂肪酸の含有量。
中鎖脂肪酸はこのケトジェニックダイエットの肝となる成分。この働きによって身体の中で変化を起こすものなので多く含まれているに越したことはありません。商品によって大きく差はありませんが、60%以上を目安に選ぶといいでしょう。


オイル選びで注意したい3つのこと
  • エクストラヴァージンココナッツオイルか(絶対!)
  • 「コールドプレス(低温圧搾)製法」か
  • 中鎖脂肪酸が60%以上含まれているか





【実践編】ダイエット開始!たった2つのルール


いよいよココナッツオイルダイエット開始です。

このダイエットは2つのルールを守って行います。

えっ 2つしかないの!


そう。
この2つのルールさえ守れば、運動もせず欲望を我慢することもなくみるみるうちに痩せていきます。
てゆうか逆にいえば2つセットでやらないと全く効果がでません。
さっそく説明していきましょう。


ルール1:食事の糖質制限をする



ココナッツオイルダイエットは、糖質制限ダイエットのひとつです。

「糖質を摂らなければ痩せる」というのはわかっているけれど、糖質を極端に減らしてしまうことで身体のエネルギー源であるブドウ糖がないため疲れやすくなり、集中力がなくなり、さらに続ければめまいや頭痛などの体調不良に陥って気絶してしまうこともあるという、大変危険なダイエットとしてささやかれるようになりました。
またそのさなかも糖質への欲求は消えず、数日~数週間で挫折するひとも多く、長く続けられたとしてもその後糖質を摂り始めることでリバウンドしやすいというのもネックです。

しかし!
このココナッツオイルダイエット、普通の糖質制限ダイエットに加えて「ココナッツオイルを飲む」ことで安全に、かつ健康的に痩せることができるのです。

人の身体はブドウ糖をエネルギー源にしていますが、ブドウ糖の元になる糖質をカットすることで次なるエネルギー源を探します。ここで選ばれし次なるエネルギー源がケトン体という物質。

ケトン体とは、脂肪を肝臓で分解したときにできるもので、本来は人が飢餓状態になったときにようやく働き始める機能です。。
糖質制限をしたときも、空腹によるエネルギー不足が極限状態になったときにやっとおでましになってエネルギー源となってくれるもので、そう簡単に切り替わるはずはありません。

が、しかし。
ここで活躍するのがココナッツオイル。
オイルに含まれる中鎖脂肪酸という成分が、体内ですばやく分解されてこのケトン体をどんどん作り出してくれるので、飢餓状態になるまでもなく脂肪からケトン体を作る機能が活性化して、ダイエットを加速させていく、というめちゃくちゃ理にかなった仕組みなのです。


なるほど!
ココナッツオイルを飲むことでさっさとエネルギー源が脂肪に切り替わるから、効果がでるのが早いんだ!


そうなんです。
しかもカロリー制限は必要ありません。糖質以外はお腹いっぱい食べてよし!空腹と戦う必要はありません。

なので、恐れることなく糖質を抜いてみてください。
だまされたと思って糖質を抜いてみてください。
最初の2日間(エネルギー源が切り替わるまで)少しフラリとしたり、糖質を食べたくなったりするかもしれませんが、そこをグッとこらえて。
体調の変化が、2~3日で現れてくるのを感じられるはずです。

◆ココナッツオイルダイエット食のポイント◆

・最初の2週間は糖質1日10g以内にする
・野菜や果物の糖質は食べてOK!
・糖質以外はお腹いっぱい食べてOK!
・お願いだから最初の2日間だけ耐えてみて。

ルール2:ココナッツオイルを飲む



このダイエットの特徴は、普通の糖質制限に加えて「ココナッツオイルを飲む」こと。

糖質を制限しつつ体内ですばやくエネルギーに置き換わる中鎖脂肪酸を積極的に飲むことで、身体のエネルギー源をブドウ糖から脂肪に切り替えます。
わたしが実践したのは完全に糖質をカットするやり方で、ココナッツオイルの飲み方や量、飲む時間などにも工夫していきます。

今回参考にした白澤卓二先生のケトジェニックダイエット法では、まずは最初の2週間1日に100mlのオイルを飲むこと、とされていたのですが…。

ぶっちゃけ言います。ココナッツオイルはまずい。まずかった。少なくともわたしはココナッツが嫌いではなかったけれどオイルを飲めるほどココナッツと仲良くなれそうにない。ココナッツのえぐみを油のとろみで凝縮させている感じ。

そんな油を100mlの油を飲む。
わたしはこの挑戦に、1日でギブアップしました…。

100mlの油。多すぎる。
それではご覧ください。

100mlのオイルとM玉を比較

1日数回に分けて飲むとはいえ、5回に分けても1回あたり20ml…大さじ1杯より多い。1度は挑戦してみたものの…(ここでの表現を避けたいような大声をあげながら)ggg…ごめんちょっとむり。
というわけで、自分が飲めそうな最大の量を探った結果、1日50~60mlから挑戦することにしました。

飲めそうな人・ココナッツが好きな人は、推奨される1日100mlにぜひ挑戦してみてくださいね。
しかし無理は禁物。

まずくて無理だと感じるひとは、自分で飲めると思う最大の量を探しましょう。
この試練は、永遠に続くものではありません。
たくさん飲まなくてはいけないのは、せいぜい最初の2週間だけ。長い長い人生のうち、ほんの2週間だけ耐えることで人生を変えるほどの成功が待っていると思って、頑張ってみてください。
やまない雨は、ないのです。

さて、以上2つのルールを頭に入れたらいざ実践。
次から、食事の選び方やオイルの量についてみていきましょう。



【実践編】糖質ってなに?食事の選び方。


糖質制限という言葉はよく聞くけど、実際のとこ糖質ってなんなの?
このダイエットでは一時的に糖質と距離を置く必要があるので、「糖質とはなにか」を正しく理解しておく必要があります

では糖質とはなに?
糖質とは、炭水化物に含まれる成分のひとつです。


これは意外。わたしは知りませんでした。
糖質制限というと、食品を買うときに炭水化物が入っていないものを!と目くじらをたてて排除しようとしていましたが、そうではないんですね。
排除すべきはあくまで「糖質」とされる部分。
ごはんや麺類、パンなどが代表格としてあげられます。

このダイエットでは、最初の2週間は糖質を実質完全にカット!することを目標にします。
完全といっても、どんな食品にも少なからず糖質って含まれているので、目安として1日5~10g以内に抑えましょう。また、果物や野菜に含まれている糖質はOK!積極的に取り入れていきましょう。

食品に含まれる糖質量は、いろいろなサイトを参考にしました。
そのなかでも↓こちらが見やすくておすすめ。
印刷して冷蔵庫などに貼っておくと◎。

◆食品の糖質を確認できる参考サイト◆

 食品100g中の糖質量(g) 食・楽・健康協会より



また、糖質制限で悩むのが献立。
食材を理解できてもそこから何が作れて、おいしく長く続けられるのかが重要ですね。
巷では流行している糖質制限に挑戦してレシピ化してくれている人がたくさんいます。どんどん参考にしましょう。
ただし、本当に糖質が含まれていないレシピかどうかは自分の目で確かめて。
ゆるい糖質制限レシピは、つなぎに小麦を使ったり、調味料にはお醤油を使ったりしていますが今回はこれもアウト。できるだけ排除していきます。


◆糖質制限の献立で参考にしたサイト◆

cookpad(検索ボックスに”糖質制限”や”ロカボ”と入れたらたくさんヒット!)
50kgダイエットした港区芝浦IT社長ブログ(簡単激うま男飯!)
ESSEonline-1週間分の糖質オフ献立。食材も使い切れて一石二鳥!(悩んだらこれを完コピ)
Locali-おいしく食べてラク痩せ♡1週間分の「糖質制限ダイエット」献立レシピ(本当においしく痩せられるんだなって感じられる)




【実践編】スケジュール公開。1日の糖質量、オイルの量、オイルの時間は?


さて、このダイエットで重要なのはココナッツオイルを飲む量とその時間。
わたしが実践したスケジュールに分けて説明します。

まず飲む量は、最初の2週間は1日50~60ml。1日5回にわけて飲みます。
2週間経過後は、食事の糖質量を徐々に増やしながらココナッツオイルの量を徐々に減らしていきます。

そして飲む時間は、「食事の3時間前が効果的」とされているので、その時間は量を増やします。ただ、その時間だけで全量を飲むことはできないので、食事と同時に飲むオイルもありました。朝食の3時間前は難しいので、それも同時に。

最初の2週間:ここをふんばったら成功したも同然期

◆糖質量(目標)
1日5~10g

◆ココナッツオイルを飲む量
1日50~60ml(本当は、推奨1日100mlですがわたしは挫折)

◆飲む時間

07:00 10ml 朝食と一緒に
09:30 20ml 昼食の3時間前
12:30 昼食
16:00 20ml 夕食の3時間前
19:00 10ml 夕食にかけたり混ぜたり

◆Point
効果の出やすい「食事の3時間前」に多く摂取。朝食の3時間前は難しいので同時に◎

3~4週間目:ローソンのお世話になりまくり期

◆糖質量
1日10~20g

◆飲む量
1日30~40ml

◆飲む時間

07:00 10ml 朝食と一緒に
09:30 10ml 昼食の3時間前
12:30 昼食
16:00 10ml 夕食の3時間前
19:00 10ml 夕食にかけたり混ぜたり

◆Point
糖質量10~20gではまだまだごはんやパンには手が出せませんが、ローソンが開発している「低糖質パン」はほとんど食べられる!また、料理に制限していた調味料(醤油やみりん)などを解禁。
このころになると「停滞期」が訪れることも。体調を観察しながらチートデイを実施して停滞期を切り抜けました!

5~8週目:呼吸をするように自然と糖質制限できてる期

◆糖質量
1日30~50g

◆飲む量
1日10~20ml

◆飲む時間

09:30 10ml 昼食の3時間前
16:00 10ml 夕食の3時間前

◆Point
正直もうがんばっているという感覚すらなく、糖質制限食にも慣れ、オイルの飲み方にも慣れ、ただ自然と痩せて行く喜びだけが感じられる日々。ただしオイルのまずさとは相変わらず格闘している。

9週目~:ここまでこられたあなたは必ず痩せている期

◆糖質量
1日50g~

◆飲む量
1日5~10ml

◆飲む時間

09:30 5ml 昼食の3時間前
16:00 5ml 夕食の3時間前

◆Point
5mlというのは、小さじ1杯のこと。目をつぶってコーヒーと一緒に流し込める量です。ここまできたらずっとこのスタイルで続けていくことができるなぁというくらい、制限が生活の一部に。糖質は特に制限せず食べてOKですが、食べたくなるわけではなく、友人との外食や会社の飲み会などで仕方なくシメ食べようかなぁっていう感じ。

【研究】ココナッツオイルの飲み方


これまで何度もお伝えしてきましたとおり超個人的な悩みとしてココナッツオイルはまずいです。
わたしはこれに、永遠に慣れることはないでしょう。

逆に言えばこのダイエット、つらいのはココナッツオイルのまずさだけ。
それ以外には食事量の制限もなく、たらふく食べて、運動もせず、健康的に痩せることができる最高のダイエット法であること間違いなし。

つまりこのダイエットの最大のポイントはどうやってココナッツオイルを飲めるかに懸かっています。
ココナッツオイルはまずくないし、たくさん飲めるよ平気!という人はこの章を読み飛ばしてください。

推奨されている飲み方と、わたしが実践したオススメの飲み方をご紹介しますね。

推奨されている飲み方

このダイエットを考案した白澤卓二先生が最も推奨しているのは「コーヒーに混ぜて飲む」方法。

普通に混ぜるだけだと水と油は分離してしまうのですが、ミキサーにかけることによってココナッツオイルが乳化して完全に混ざり合い、またオイルを細かい粒にすることでよりいっそう身体に吸収されやすくなるそうです。
コーヒーと混ざり合うことでココナッツのえぐみが少しやわらぎ、飲みやすくなります。

このとき使うミキサーは、そのままコップとして飲める小型のものがおすすめ◎
オイルなので洗いやすさが重要なことと、そのまま飲めることで洗い物を減らす、そのままオフィスへ持ち運ぶこともできます。



最近では、USBで充電できるものも!
オフィスで気兼ねなくミキシングできますね。

わたしが実践したおすすめの飲み方 トップ3


ココナッツオイルの味が本当に苦手だったわたしは、あらゆる方法を試しました。
その中で飲みやすかった方法トップ3を発表するよ




1位:バナナシェイク

朝食はほぼこれ一択になっていました。
バナナとココナッツは同じ南国産なせいか味の系統が似ていて、なんならバナナが勝ちます。ほぼココナッツを感じることなく飲むことができました。バナナは腹持ちもよくて朝食にピッタリです。

=作り方=
バナナ半分と牛乳100cc、ココナッツオイル10ccをミキサーでシェイク




2位:野菜スープ

ベーコンや根菜で出汁のしっかりきいた野菜スープでは、ココナッツの味を無効化することができました。ココナッツオイルは過熱しても効果を損なわないので、一緒に煮込んでベーコンの油と混ざり合うのもよかったのかも。野菜もたくさん摂れて糖質制限食としてもGOOD。

=作り方=
ベーコン、にんじん、たまねぎ、ズッキーニ、キャベツなどなんでもいいから野菜と一緒にココナッツオイルを15~20cc煮込む




3位:コーヒーで流し込む
人はこれを強行突破と呼ぶでしょう。
「食事の3時間前に飲む」というタイミングでバナナやスープを用意することが難しいOLが、苦しみから一瞬で開放されるにはこの方法が一番よかった。もう、これしかなかった。
コツは、コーヒーを口に含んだときにできるだけ口内にオイルが広がらないよう、のどに押しやったまま飲み込むこと。4.の手順が終わったあと、うまくいけばココナッツを感じないで終了できています。

=やり方=
1.熱めの(かつ飲める温度の)コーヒーを用意する。
2.鼻をつまんでオイルをのどに流しこむ。
3.コーヒーを口に含んでオイルを飲む!
4.もう一度コーヒーを口に含んでオイルを洗い流す!



こうしてわたしはオイルのまずさを乗り越え、理想の身体を手に入れることができました。
オイルがまずくてつらい、続けられないと感じるひとは、自分の飲みやすい方法を研究してみてください。本当に、乗り越える壁はこれだけだといっても過言ではないからです。


【感想1】ココナッツオイルダイエットのデメリット


ココナッツオイルダイエットに成功し、その結果にとても満足しています。
それと同時に、危険だと感じたこと、イヤだと感じたこともありました。
これから挑戦する人は、これらも踏まえた上で行ってくださいね。

※過度の食事制限を行うこともあり、持病のあるかた、糖尿病や肝機能障害のあるかたは必ずお医者様の指示にしたがって実践してください。

独特の体臭が出ることがある

わたしが実践した季節は夏でした。
実践するうち、徐々に気づいたのが「独特の臭い」。洗濯物を室内に干して除湿器をかけることが多いのですが、そのときの部屋の臭いが気になり始めました。

これは「ケトン臭」と呼ばれるもの。

ケトン体質になると、身体が酸性に傾きます。そのため汗の臭いも酸っぱい独特の臭いに変わります。これがケトン臭。例えば私の友人は妊娠中につわりで食事ができなくなり、身体が飢餓状態になったときにも同じ臭いを感じたそうで、彼女もこのダイエットに挑戦しましたがこのケトン臭によってつわりの記憶がよみがえり、そのつらさで挫折しました。
もしかすると、汗をかきにくい冬に挑戦すればあまり感じないこともあるかも?

身体がタンパク過多になる


実践から1.5ヶ月が経過した折、会社の健康診断がありました。
尿検査の結果は「尿蛋白(±)擬陽性」。
若干、身体がタンパク過多になっていたようです。擬陽性では再検査はありませんが、これまでに出なかった数値だったため少し心配になりました。

糖質を断つことで、野菜や肉を積極的に食べていくことになりますが、乳製品や肉類に偏りすぎるとタンパク質が過剰摂取となる可能性も。
野菜よりも肉のほうが美味しくて料理しやすくて腹持ちがいいのでついつい偏ってしまいます。
しかしもともとが肉食主義者でない限り、食生活が変われば身体は驚いてしまいます。
野菜とのバランスもしっかり考えて、上手に献立を考えましょう。

妊娠を望んでいる女性はちょっと待った!


わたしはこのとき独身の34歳OLでした。
こののち35歳で出産を経験することになります。

3ヶ月のダイエットを終えて7か月が経過したとき、妊娠が発覚。
ダイエット後はさほど気を付けた糖質制限はしていませんが、これまでの生活より少なかったとは思います。
ある日の妊婦検診で血糖値の検査を受けると、数値が少しオーバーし、「妊娠糖尿病の疑い」があるとしてこの後は検査を受け続けることになりました。

結果、この1回以外で数値がオーバーすることはなかったものの、糖尿病の疑いがある妊婦は産んだあとまで血糖の検査を受け続け、問題がないか経過観察が必要。最後の食事指導で栄養士に「糖質制限をしたことがある」と申し出ると、おそらくそのせいで数値が安定しなかったのかも、と言われました。

糖質制限という大幅な体質改善は、身体に大きな負担がかかるもの。ホルモンバランスも大きく揺さぶられることがあります。
これから結婚・妊娠・出産を控えている女性は、その生活に良かれ悪かれ影響を与えるでしょう。
それはわたしの例に限らず、どんな変化が現れるか予想ができません。
体調にはくれぐれも気を付けて、用法・容量を守って正しく安全なダイエットを計画しましょう。



【感想2】ココナッツオイルダイエットをやってよかった


身体が臭くなったり、糖尿病が疑われたりしたけれど、結果的にわたしはココナッツオイルダイエットを実践してよかったと思います。理想の身体を手に入れた喜びと、この過程で見つけたさまざまな発見、次なる目標へのモチベーションなどなど、得られたものがたくさんあるからです。

痩せたことで、9号のスカートが着られるようになった


まずはこのダイエットの発端となった「会社のスカートが入らない問題」が解消されました。
13号のスカートを発注するか、見栄はって9号を発注してファスナーを止めずに過ごすという2択を迫られていたところが、ファスナーどころか余裕でホックを留められるようになりました。

-8kgって、5kgのお米1個半以上あるんですよ。
自転車に乗ってもペダルが進む進む。早いのなんのって。だってずっと1個半のお米を積んでたわけですから。
階段の上り下りで息切れすることもありません。身体が軽いって、こんなにラクなんだ。

肌がキレイになった


これは思わぬ収穫。
期待していませんでしたが、ココナッツオイルを飲み始めて一週間で「ん?肌の手触りがちがう・・・やわらかい!」と感じました。あとで調べてみると、ココナッツオイルは美肌効果が高いんですね。
乾燥敏感肌+アトピー性皮膚炎であるわたしは、年がら年中スネのひび割れがあるのですが、それも消えてなくなってる!お腹まわりを掻いて白い粉が舞う(アトピーあるある)のも、なくなってるー!
これはかなりうれしい効果です。

アトピーのかたに、ココナッツオイルはおすすめ!

糖質欲は、依存なんだなと思った


このダイエットで一番驚いたのが、「糖質への欲求がないこと」でした。
糖質制限は、ごはんやラーメンが食べたくて仕方がなく挫折する人が多いですよね。それが皆無だったわけです。
身体のエネルギー源が糖質から脂肪に切り替わることで、糖が不要になります。
脳が糖を欲さなければ、「ほしい!」という感情すら芽生えないんじゃないでしょうか。
米粒食べたい!チョコレート食べたい!というのは身体のエネルギー不足や疲れをとるための脳からの信号であって、それに代わるエネルギーが摂れていれば「ほしい!」という感覚も生まれないのだと実感しました。


いろいろ書きましたが、こんなにラクに簡単に痩せられる方法はきっとこのココナッツオイルダイエット以外に存在しないでしょう。
また、わたしが実践したのは比較的ハード系のケトジェニックダイエットですが、ゆる~くやってるかたもオイルを適度に取り入れて長く続ければ結果が出ているようです。ぜひ、調べてみてくださいね。

おっしまーい!

タイトルとURLをコピーしました