糖質制限おやつを作ってみよう!:5日目


スポンサーリンク

まずは体重測定



5日目。

  開始の体重 : 51.5kg(BMI20.3)

  今日の体重 : 50.5kg(BMI19.9)

nontac

待って。減ってない。
ちょっとさすがにショック大きいんだけど。


ダイエッターの心得として
「日々の増減に一喜一憂してはならない」
って昨日も書いた。
わかってる。けど・・・!
こんなに不味いオイルがんばって飲んでるにもかかわr(略)



・・・もしかしてこのダイエット
「お腹いっぱい食べていい」っていうのウソなのかな??



いや・・・早合点はいけない。
お腹いっぱい食べていいのはこのダイエットの最大の魅力なんだから
このやり方で結果を出さなくちゃ意味がない。

もしこのやり方で痩せなければ
私のやり方が間違っているのだろうし
それを紐解くためにも、記録を続けなければ・・・!
(早くもブログに挫折しかけている)



さて、休日なので糖質制限おやつ作りに挑戦!


最近、糖質制限のおかずを考えるときに
cookpadで検索してみることがあるんですけど
おやつもあるんじゃないの?とひらめきまして。

「糖質オフ おやつ」
で検索してみると、たくさんでてくる~~~~!!
(ちなみに「糖質制限」というキーワードで「おやつ」カテゴリを指定するのは有料会員メニューのようです。が、ひとまず入会しなくてもたくさんヒットするので事足りそう)

そしてなおかつ、「エリスリトール」を使ったレシピを探しました。


簡単なめらかバニラアイス

引用:cookpadより

◆味の感想
 うん、美味しい~!
 夏のダイエット、遠慮なくアイスを食べられるなんて最高。
 
◆作るときの注意点
 卵にエリスリトールを混ぜたとき、なかなか溶けない。
 だけどここでしっかり溶かさないと、まったく甘くならないかも。
 ただでさえエリスリトールは、甘さが砂糖の7割くらいだから。

 あとで知ったんだけど、
 エリスリトールを事前にミキサーで粉砕すると
 粉砂糖みたいになって、溶けやすいらしい!

 あとブレンダー持ってないから腕が疲れた。
 (こんなこと言ってるからなかなか痩せないんですよね)

おから粉でチーズクッキー

引用:cookpadより


アイスが固まるのを待ってるあいだにもうひとつ。
持ち運んで、ちょっと口寂しいなっていうときにつまめる一品がほしくなります。

◆味の感想
 う、、、うん。これは、、、、
 おから粉ですね。
 失敗の原因はぜんぶ私にあります。(下記)

◆作るときの注意点
 上のアイスクリームと違い、湯煎するなどの過程がないから
 エリスリトールがまったく溶けなかった。混ぜ不足でしょう。
 クッキーの下部にエリスリトールのざらざらが完全に残っているし
 クッキーには甘みが広がっていない・・・

 あとケチッてバニラエッセンスを買ってないから風味もない。
 おから食ってるってかんじ。
 
 これは完全にわたしが悪い。
 もっとがんばって、溶かさなくちゃいけませんでした。


<<今日の献立+オイル>>



◆朝ごはん 7時ごろ
 りんごジュース + ココナッツオイル 20cc
 朝ごはん、バナナじゃなくてりんごを使ってみた!美味しい。けど・・・
 ミキサーじゃなくてすりおろしたから、休日にしかできない。
 そしてオイルは後いれだから、あんまり混ざらない。
 すりおろした後でミキサーかけてみればよかったかな?

◆10時ごろ
 食前ココナッツオイル 15cc + ホットコーヒー
 自宅にいるので、ミキサーで撹拌してみた!
 コーヒーがねっとりした甘い風味になり、ココナッツオイルの主張が減って
 ずいぶん飲みやすい気がする!

◆昼ごはん 12時ごろ
 豚肉の野菜巻き + もやしとピーマンの炒めもの
 豚肉に巻いた野菜ってなんでこんなにウマイの。

◆16時ごろ
 食前ココナッツオイル 10cc + ホットコーヒー
 さっき焼いたおからクッキー(失敗作)

◆夜ごはん
 鶏肉と大盛り野菜のチーズグラタン + ココナッツオイル10cc
 グラタンはもちろん小麦粉を使わないで
 おやつに使ったおから粉でとろみを再現しました。
 チーズや調味料でおから感が隠れるからめっちゃ美味しかった~

今日のトータル摂取量 55ccでした。

おやつの材料としてココナッツオイルを使うことができないかなー。
そしたらもうちょっと摂取量が増やせるかもしれない。
おからを使ったバナナケーキとか、
クッキーに使うバターをココナッツオイルで代用するとか、、、
次の休日に挑戦してみようっと。


おっしまい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました