まさかの増量・・・。調べたら、最初の数日で一気に減るのは理由があった。:6日目


スポンサーリンク

体重測定



6日目。

  開始の体重 : 51.5kg(BMI20.3)

  今日の体重 : 50.6kg(BMI19.9)

nontac

ん・・・?



ここ2日。
体重が減らないことを気にならないフリして
前向きにがんばってきたけれども。

ここへきてまさかの増量か。

食べる量は減ってないにしても
糖質はほとんど0に近いくらい摂ってない。
なおかつ(クソほどマズい)ココナッツオイルをこんなにがんばって飲んでるのに
減ってないだなんてそんなのおかしい、、、


この体重計こわれてるかも・・・。



でもね。
開始からの減り幅をみて、心を落ち着ける。
ダイエット開始6日目にして900g減量できているのは
たぶん優秀・・・!御の字・・・!


元気を出すために痩せない原因を調べたらすぐにわかった



本気でダイエットをするのは初めてだから
壁にぶちあたったらすぐGoogleで検索してみます。


開始直後に減る体重は「ほとんど水分」だと知っていますか?

ダイエットの真実を追求するメディア「カロナビ」


へぇ~~~~!!!!
そうなんですね~~~~!!!!


ダイエットを初めて数日後、直ぐに何kgも減った経験がある人は多いのではないでしょうか。
でもその後すぐ体重は減らなくなり、「停滞期だ」と思いませんでしたか。
実は単純に食事量を減らしたことにより、体の中に溜まっているモノの重さが減っただけなのです

ダイエットの真実を追求するメディア「カロナビ」


確かに。
お米炊くときは水を使うし、パスタゆでるときも水を使うから水分を含んでる。
でも鶏肉って水分はいってない。卵も水分はいってない。
って、そういうことかな?
え、でもわたし、すごく水飲んでるけどそれは増える要因にならない?

ひき続き調べてみたら、こうでした。


炭水化物は体内で「グリコーゲン」という種類の糖質となり体内に蓄えられます。
このグリコーゲンはその重さ自体の数倍の水分とくっついて体内保存されているので、食事の糖質が足りなくなって体内のグリコーゲンが使われると一緒にくっついていた水分も無くなり体重減として現れます。

教えて!goo


なるほど~~~~。
1.糖質がもとで作られる「グリコーゲン」は、水分を蓄える
2.糖質を摂らなくなることによって水分を蓄えなくなる

と、そういうことのようです。


じゃあ、停滞していたここ数日で、私の体内に蓄えていたグリコーゲンと水分はほぼ排出されている。
ここからは純粋に、脂肪だけが減っていく。と考えていいんでしょうか。

この先の減り方に、乞うご期待ですね。

<<今日の献立+オイル>>



◆朝ごはん 7時ごろ
バナナジュース + ココナッツオイル 20cc
いつものやーつです

◆10時ごろ
食前ココナッツオイル 15cc + ホットコーヒー

◆昼ごはん 12時ごろ
ローソンのツナサラダ + ローソンのブランパン
ローソン様ほんとにありがたいんだけど、ずっと続けていけないくらい金かかるな。
やっぱ昼ごはんはもうちょっと自炊がんばらないとなー。

◆16時ごろ
食前ココナッツオイル 10cc + ホットコーヒー

◆夜ごはん
鶏肉と大盛り野菜のチーズグラタン + ココナッツオイル10cc
はい。昨日とまったくおなじメニューです。

今日のトータル摂取量 55cc。


今さらながら、糖質制限はお金がかかる。
・ココナッツオイルは 500g \1,500-くらいする
・お肉と野菜で腹いっぱいになろうとしたらかなりの量が必要
・糖質制限の商品は高価

だけどこのダイエットは
・ココナッツオイルを大量に摂るのは最初の2週間
・糖質を完全に制限するのは最初の2週間
・身体がケトン体質になってきたら、糖質を取り入れてもいい

今の食生活は一時的なもので
徐々にリバウンドなしで糖質を摂れるようになっていく予定

始まってしまったからにはとにかく2週間。
がんばってみるぞー!

おっしまい!

コメント

  1. […] 昨日はね。ちょっとした増量に若干取り乱した私だったんですが。やはり信じる、そして続けることに価値がありますね!ええ!(結果がでたときだけ強気)開始時から1週間でマイナス1.4kgこれはまずまず順調な結果なんじゃないでしょうか。 […]

タイトルとURLをコピーしました